分割払いの方法

自動車保険の保険料はできるだけ安く抑えたいところですが、支払方法によってはトクになることがあります。

 

クレジット払いがそれで、保険料の引き落としによってポイントがつくものであれば、ポイント分だけ還元されたカタチになります。
保険料は基本的に一括払いです。
ネット割引や証券不要の割引などで掛け金のコストを下げることができますが、それでも高くつくものです。
分割払いができる保険会社もありますが、一括のケースと比べて事務手数料などで若干高くなります。

 

クレジットカード払いで注意したい点は初回は現金の振り込みで2回目以降に対応しているところがある点です。
初回から対応するものかどうか、その点は保険会社に確認が必要です。

 

また、カード会社を指定しているところがあるので、使えるかどうかもチェックしておきたいところです。
加えて新規契約のみで対応しているところもあり、各社の支払方法はまちまちです。
総じて分割払いは割増になります。

 

銀行への振り込みに際してはネットバンクを活用するのも一つの方法です。
ATMから振り込みで他行間であれば手数料が高くつきますが、ネットバンクからであれば金額によりますが100円単位で削ることができます。
例え100円でも12回払いであれば1200円となり、細かな額にみえても積もれば大きな金額になります。